院長・スタッフ|富田林市久野喜台で歯科をお探しの方は、【ヤマニシ歯科・小児矯正歯科】

院長紹介

院長挨拶

南海高野線大阪狭山市駅または金剛駅・ヤマニシ歯科・小児矯正歯科・院長  山西  康文
大好きな富田林の皆さんに、
喜んでいただくために。

ヤマニシ歯科・小児矯正歯科のホームページをご覧いただきありがとうございます。院長の山西康文です。
私は、ここ富田林で育ちました。(中学時代は富田林ボーイズで硬式野球をしていました)
そのため、このたび地元で開院できて、非常にうれしく思っております。

歯科医師のキャリアとしては、大阪大学歯学部附属病院で11年間、一般歯科の難症例をはじめ、かぶせ物や義歯、インプラント治療において研鑽を積んでまいりました。
また、堺市内の小児矯正歯科でも11年間、子どもの歯科治療全般を担当し、お口のケガや矯正治療、食育にも対応してきました。
これらの幅広い経験と先進の技術、CTや矯正専用レントゲンなど充実した設備を活かし、富田林の皆さんに大学病院レベルの高水準の歯科治療をご提供してまいります。

また当院では、電動麻酔器などを用いた「できるだけ痛くない治療」はもちろんのこと、大切な歯を守るため、「歯をなるべく削らない・抜かない治療」、「悪い部分だけではなく、お口全体をよくする治療」を心がけております。

「歯科医院は痛いとき・困ったときに行くところ」から、「メインテナンスに通うところ」へと意識を変えていただけるように、お口の健康づくりをサポートしてまいりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

富田林の皆さんに、「あそこにヤマニシ歯科・矯正歯科ができて良かった」と喜んでいただけるよう、精一杯努力させていただきます。
これからも末永く、よろしくお願い申し上げます。

院長 山西やまにし 康文やすふみ

経歴

  • 大阪府立生野高校 卒
    国立大学法人 大阪大学歯学部 卒
    国立大学法人 大阪大学大学院歯学研究科 卒
    大阪大学歯学部附属病院 研修歯科医
    大阪大学歯学部附属病院 口腔補綴科医員
    大阪大学歯学部附属病院 学生臨床実習担当
    大阪大学歯学部 学生模型実習担当
    大阪大学歯学部 学生インプラント実習担当
    堺市内の小児歯科医院で非常勤勤務(10年間勤務)
    堺歯科衛生士専門学校 非常勤講師

所属

  • 歯学博士
    日本口腔インプラント学会専門医
    厚生労働省認定歯科研修医指導医

    2012年度デンツプライ賞受賞

趣味

  • 掃除、靴磨き、筋トレ、読書、映画鑑賞など。最近は子どもと遊ぶことがメインです。
歯科医師 1名  
歯科衛生士 3名  
歯科助手・受付 2名
合計 6名